Private lesson book

〜性に悩む男性のための風俗レッスンメモ〜

開脚上手はセックス上手

 レッスンに来られる男性の正常位やバックのフォームチェックをしていると、あまりに腰と脚が硬い人が多いです。

 

GA●KTさんも以前インスタで言っていました。

男がセックス上手くなりたければ柔軟をしろと。

 

本当におっしゃる通りです。

 

足腰硬いと思うような動きができなかったり、変なフォームでの癖が体に染み付いてしまいます。

思うような動きができないまま年齢を重ねていくと、体力が衰えた頃にもっと思うようなセックスができなくなってしまう可能性があります。

 

激しく腰を振っても涼しい顔して生涯現役でいれたら最高ですね。

還暦すぎた頃に、体力がなくなってきたからと、終始騎乗位ばかりお願いする介護セックスとはなんとも侘しい感じがしてしまいます。

 

体が硬いとなに1ついいことはないけれど、柔らかくて得することはたくさんあると思いませんか。

身体的健康寿命を考えても、セックス寿命を考えても、特に脚の柔軟を行い開脚が90度以上開いて、股関節も柔らかくしておくといいことばかり。

 

 私も決して180度開脚ができるというほど柔らかいタイプではないけれど、風俗嬢もやはりある程度開脚ができないとクンニされている時や、正常位中のM字開脚で脚が攣ったりバックの時に上から押し付けてしまうバック下手くそタイプの男性に当たった時にかなりしんどくなります。

 

だから日頃から柔軟は欠かせません。

でも意識は低い系なので毎日はやりませんが。

 

昔からお風呂上がりにやると体が柔らかく伸びやすいのでストレッチしましょうなんて言われていましたが、一向に柔らかくなる気配はなし。

風呂上がりの柔軟で180度開脚なんて都市伝説なんじゃないかと。

そんな時にこちらの2本の動画は一気に開脚時の幅が広がりました。

180度は無理ですが。

他にも探せば同様の動画があると思います。

 

自分に合ったストレッチ開脚で、セックス上手を目指してみませんか。

 

 

 

 

 

お金をかけなくても柔軟はできますが、筋膜リリースローラーがあれば肩こり解消やストレッチ、仰向けで背中下で転がしたり、筋トレ中や筋肉質な男性のしなやかな筋肉作りにも使ったりできるので、1つ持っていてもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

脚が硬くてあまり開かない人は、本人無自覚のまま正常位中も女性の膣と自分の陰茎の高さが合わない支障がでたり、バック中も相手との身長差や体位の移行で女性の脚が内側、男性の脚が外側になった時に脚が硬いと腰が思うように振れなくなります。

 

さらに体幹がない男性はふらついてしまって、バランスが取れなくてしんどい思いをします。

自分が無事射精するまで、息切れすることなく涼しい顔のまま腰をうまく振れるようにしておきたいですよね。

 

上の動画2本は即効性ありつつ、毎日苦痛な柔軟をしなくても週に2〜3回程度でもある程度持続したので、日々思い出した時にでもぜひやってみてください。

開脚時の痛みが減りますし、日常生活でのあぐらがとてもラクになります。

 

何もハードな筋トレやって筋肉マッチョじゃないとSEXは上手くなりませんというわけではありません。

 

でもセックスが上手い男性に一歩近づくためには、足腰の柔軟と体幹がとても大事です。

普段使わない筋肉を使ってのセックス練習をすると、帰り際に足腰フラフラになって歩きにくかったとか翌日筋肉痛になりましたという方もいらっしゃいます。

 

 体が硬い人は自覚があると思います。

上半身は仕事の合間などでも疲れた時に伸びはするけれど、脚は何もしないという方はぜひ下半身も開脚伸ばしてみてあげてください。

 

身体が人並みかそれ以上に柔らかい人は、正常位、バック、座位、松葉崩しなどなどどんな体位をやっても、体位から体位へと移行しても、とてもフォームがスムーズで綺麗です。

 

 

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村